top›看護と処置の仕組み 吸引の方法

看護と処置の仕組み 吸引の方法

<広告>

<広告>

吸引とは気管もしくは気道の内側にある分泌物を除去するというものです。 分泌物によって呼吸困難が起こるのを防ぐのが吸引の主な目的です。

ナースが行う吸引の方法を見ていきます。 まずは患者の体位を変更します。

顔はナースの方に向け、リクライニングを少し立てるようにした方がよいです。 ナースは手を消毒したのち、滅菌済みのゴム手袋を付けます。 その他にエプロンとマスクもつけてください。

いよいよ吸引を始めます。 吸引器からまずはカテーテルに蒸留水を通します。

そしてカテーテルを気管の中のチューブなどに沿って挿入、吸引を行います。 回転させて吸引するナースもいますが科学的根拠はありません。

また、ピストンは気管壁を傷つける恐れがあるので行わないでください。 一度の吸引は最長でも15秒以内、呼吸器を使っている患者なら10秒以内とされています。

吸入が終了したらアルコール綿で消毒を行い、カテーテルは破棄します。 カテーテルを二度使うことはありません。

吸引を行う時にも患者の観察は欠かせません。 特に吸引器を気管壁に当てないように、吸引している部位だけではなく患者の様子にも気を配りながら吸引を行ってください。

吸痰を定期的に行っていると気管損傷のリスクが高まるので、いきなり吸痰をするのではなく聴診器を使って痰の有無を確認した後、吸痰をするというのが良い方法です。

吸引方法も一つではなく、採用される方法は病院や患者によって多少の違いがありますので、職場の方法に合わせて行ってください。

<広告>

ナース転職求人コラム
ナースってこういう資格 ナースの魅力 キャリアアップ、ステップアップできる ナース+αの資格
世界で活躍するナースになる 病院で働くナースについて教えて! 診療所・医院・クリニックで働くナースについて教えて! 訪問介護ステーションで働いているナースについて教えて!
社会福祉の分野で働いているナースについて教えて! 保険分野で働いているナースについて教えて! 国際分野で働いているナースについて教えて! ナースも独立できる
看護学校の入試ってどんな感じ? 看護学校の学費は? 看護学校の毎日はどんな感じ? 准看護師ってどんな仕事?
認定看護師ってどんな仕事? 専門看護師ってどんな仕事? 訪問看護師ってどんな仕事? 男性看護師ってどんな仕事?
動物看護師ってどんな仕事? ナースになりたい!でも、その前に考えておきたい将来のこと ナースになるためのステップ 看護専門学校に進学するケース ナースになるためのステップ 看護短大(短期大学)に進学するケース
ナースになるためのステップ 看護系大学(4年制)に進学するケース ナースになるためのステップ 准看護師養成所(准看護師学校)に進学するケース ナースになってからも大学院で学ぶ 看護師国家試験について
ナースは不足している ナースのお給料の実態 こんな病院はイヤ! ナースの過酷な仕事
ナースに向かない人 ナースの勤務形態と休日 ナースが転職する理由 転職の成功例
転職の失敗例 正社員とパート待遇の違いは ナースと共に働くスタッフ臨床検査技師 ナースと共に働くスタッフ理学療法士
ナースと共に働くスタッフ作業療法士 ナースと共に働くスタッフ薬剤師 ナースと共に働くスタッフ栄養士 ナースと共に働くスタッフケースワーカー
ナースと共に働くスタッフ看護助手 ナースと共に働くスタッフ言語聴覚士 ナースと共に働くスタッフ診療放射線技師 ナースバンクの活用
ハローワークの活用 ナース向け転職サイトの活用 ナース向け転職エージェントの活用 ナースのやりがい 患者と信頼関係が築けたとき
ナースのやりがい 退院していく患者に感謝されたとき ナースのやりがい 処置が好きになったとき ナースのやりがい 老人や病人が好きになったとき ジュネリック医薬品のメリットとデメリット
エンゼルケアとは? 上司に恵まれるとは限らない! 女同士の職場はキツイ 夜勤って大変
2交代制と3交代制 看護は大切な仕事 十人十色の医者 ナースの履歴書
ナースの自己PR ナースの面接 ナースの志望動機 ナースの職務経歴書
ナースの転職の時期 ブランクを埋めて再就職 ナースのお財布事情 ナースのストレス解消法
ナースのバイト事情 ナースの出会い ナースはホントにモテるの? 医者×ナースのカップルが多いワケ
ナースは患者をこう見てる ナースの功労者 ナイチンゲール ナースの功労者 ヘンダーソン ナースの功労者 オレム
ナースの功労者 ベナー ナースの持っている医療器具 ナースの持っている文具 ナースの持っている着衣
看護と処置の仕組み 創傷処置の方法 看護と処置の仕組み 採血の方法 看護と処置の仕組み 胃ろう(PEG)の方法 看護と処置の仕組み 点滴の方法
看護と処置の仕組み 注射の方法 看護と処置の仕組み 浣腸・摘便の方法 看護と処置の仕組み 導尿と留置カテーテルの方法 看護と処置の仕組み 酸素療法の方法
看護と処置の仕組み ベットメイキングの方法 看護と処置の仕組み 清潔ケアの方法 看護と処置の仕組み 環境整備の方法 看護と処置の仕組み 食事介助の方法
看護と処置の仕組み 口腔ケアの方法 看護と処置の仕組み 嚥下訓練の方法 看護と処置の仕組み 吸引の方法 看護と処置の仕組み ドレーンの方法

<広告>

<広告>